現在の国

    現在カンボジアにいます。ブログとの差は11ヶ月!正直うろ覚えです。

    旅の軌跡


    より大きな地図で 移動ルート を表示         

    Entries

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    湖を何個も通ってレイクセントクレアに向かう  【マウントフィールドNP→ワヤティーナ→セントクレア湖】

    マウントフィールド国立公園を出発して来た道を引き返す。


    RIMG2110.jpg


    朝は霧が出ていていい雰囲気。





    RIMG2111.jpg


    鉄道の横を走る。
    駅らしいものも見かけないし、貨物用の線路なのかもしれない。




    RIMG2112.jpg


    マウントフィールドから流れてくる川。
    この川にはカモノハシがいるらしいんだけど見ることはできなかった。




    RIMG2113.jpg


    このカフェは行きに雨宿りさせてもらったところ。

    ここまで戻ってから北上して目的地に向かう。




    _2023168.jpg


    湖を横切る。
    曇っているのが残念だけど風がなくて湖面が鏡のように反射していた。




    _2023170.jpg


    見事な反射っぷりです。
    湖畔にはキャンピングカーが何台か停まっていた。




    RIMG2117.jpg


    花きれい。




    RIMG2118.jpg


    なんだか見事な木が生えていた。
    これ結構でかい。




    RIMG2119.jpg


    天気がよくて傾斜もゆるい。
    こんなのんびりしたサイクリングが好きです。




    RIMG2120.jpg


    快調に走ってたら急にでかい破裂音がしてパンク。
    理由はわからないけどタイヤが裂けてて、中のチューブはビリビリになってた。


    日本を出るときに3,900km走ってたから、このタイヤで7,400km走ったことになる。
    このシュワルベのマラソンは結構丈夫なタイヤ。




    RIMG2122.jpg


    ワヤティーナラグーンのキャンプサイトに到着。

    キャンピングカーも多いんだけど広々とした敷地があってのんびり出来る。
    オーナーも気さくで親しみやすかった。




    _2023174.jpg


    ここでは釣りをしに来る人も多い。
    受付にはオーナーがでかい鱒を釣った写真が貼ってあった。


    このおじさん、何時間か糸を垂らした後、結局釣り竿だけ持って戻っていった。
    なんかゆったりとしていていいなって思う。




    _2023176.jpg


    釣りもいいなと思ったけど、芝生がきれいなので昼寝しました。




    _2033180.jpg


    湖を眺めながら。

    テントはキャンピングカーより自由な場所で寝れるのがいいところなのかもしれない。




    翌朝。


    RIMG2123.jpg


    水力発電所を横切る。




    RIMG2125.jpg


    上から流れてきた水で水車を回して電気を作る。




    RIMG2127.jpg


    久しぶりの山越え。
    なかなか急な坂で、ここから400mくらい上がる。




    _2033186.jpg


    舗装路はアップダウンがあるのでショートカットの未舗装路を走る。
    交通量も少なくてのんびり走れる。




    _2033183.jpg


    景色いい。




    _2033185.jpg


    景色が、いいね。




    RIMG2129.jpg


    主要道路のA10に戻る。
    緩やかな道をしばらく進む。

    ここで2組の自転車旅行者とすれ違った。
    タスマニアは広さに対しての旅行者の割合が多いと思う。




    RIMG2130.jpg


    セントクレア湖の入り口に着く。


    セントクレア湖はクレイドルマウンテン・レイクセントクレア国立公園の敷地の南端にある。
    北端にはクレイドルマウンテンがあって、オーバーランドトラックはそれを北から南に抜けるルートになっている。

    人気のあるルートなんだけど予約が必要だったりエントリーフィーが高かったりして(AU$180くらい)ちょっと気軽ではない。

    ただそれ以外にも数時間で回れるトレイルもあって、それなら特別な料金が必要ない。


    今回は湖の近くでキャンプして周りを散歩する程度にした。




    _2033189.jpg


    パークセンターからの道を自転車を押して歩く。
    小さなリュックを背負ったハイキングの人が多い。




    _2033193.jpg


    セントクレア湖。
    結構大きな湖で、水も透き通っている。




    _2033195.jpg


    湖近辺のトレイルは歩きやすく整備されていている。




    RIMG2136.jpg


    湖畔で夕食を作る。

    たいしておいしくもないヌードルを作る。




    国立公園内はキャンプが許可されている場所が決まっている。
    このすぐ近くのファーギースパドックって広場?にテントを張った。

    何の設備もないんだけど大量のアブがいた。




    P2033198.jpg


    夕暮れがきれいだった。
    空と湖がオレンジやピンクに変わっていった。




    _2043200.jpg


    翌日。

    国立公園を後にする。
    これからぐるっと敷地を回って、公園の北端のクレイドルマウンテンに向かいます。


    Appendix

    プロフィール

    koyama

    Author:koyama
    1982年生まれ。
    神奈川県出身。

    2010年10月よりケアンズから自転車旅行してます。

    カメラも文章も初心者ですが、これからの上達ぶりにご注目下さい。

    カレンダー

    08 ≪│2017/09│≫ 10
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    タイトル一覧表示

    全タイトルを表示

    アクセスカウンター

    メールフォーム

    ご意見、ご感想などがあれば是非。

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    リンク

    旅行中に会った友達のページです。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。